障害児(者)地域療育等支援事業
就労生活支援センター岩崎通勤寮
とよはし障害者雇用支援センター
グループホーム&自立生活
児童発達援助センター岩崎学園
ファットリア「葦毛の里」
事業概要支援内容法人組織沿革年表情報開示苦情解決窓口求人情報アクセス 
 HOME 岩崎学園ニュース 榎田幸弘くんが多米小学校を卒業しました
 
榎田幸弘くんが多米小学校を卒業しました
掲載日:2002年04月01日
 
3月20日、榎田幸弘くんが多米小学校を卒業しました。3年生の時に、生まれ育った町から豊橋の多米小学校の「たんぽぽ学級」に転校してきた榎田くん。学園から多米小学校までの歩いて20分ほどの距離を、近所の子どもたちと毎日一緒に集団登校で通いました。小さい子の面倒をよくみてくれた榎田くん。通学途中で、田んぼに落ちた子どもを助けてくれたこともありました。寄り道していた子を注意して、ケンカになったこともありました。学校の友達もたくさん学園に遊びに来てくれて、なかなかの人気者でした。たくさんの思い出ができたね‥‥。中学生になっても、やさしいお兄さんでいてください。
 
校長先生からいただいた卒業証書を
しっかり抱え自信に満ちて歩きます
思い出のたくさんつまった
卒業証書
   
「おにいちゃん、ありがとう!」
下級生から花束のプレゼント
大好きだった担任の先生からも
記念のプレゼントをいただきました
笑顔で迎えた卒業式に
お母さんも嬉しそうです
たくさんの祝福をいただいて
榎田くんも嬉しそう
楽しかった多米小学校とも今日でお別れ
4月からは中学校へ通います
またたくさんの友達ができるといいね‥‥