障害児(者)地域療育等支援事業
就労生活支援センター岩崎通勤寮
とよはし障害者雇用支援センター
グループホーム&自立生活
児童発達援助センター岩崎学園
ファットリア「葦毛の里」
事業概要支援内容法人組織沿革年表情報開示苦情解決窓口求人情報アクセス 
 HOME 岩崎学園ニュース  鮎のつかみどりに行ってきました
 
鮎のつかみどりに行ってきました
 
 
8月30日、夏休み最後の思い出に‥‥と、「児童発達援助センター岩崎学園」の子どもたちで設楽町へ鮎のつかみどりに行きました。初めて生きた魚を触るという子どもも多く、その感触に最初はおっかなびっくり。ヌルヌルすべってなかなかつかまえられなかった子どもたちも、何度か挑戦するうちに自分たちで工夫しながら「つかまえるワザ」を身に付けていました。特に多米小学校に通う通学グループの子どもたちの見事な「取りっぷり」には、スタッフ一同思わず感心。 
 
設楽町を流れる寒狭川
浅瀬なので安心です
 
スタッフもずぶぬれになりながら
一緒に楽しみました
 
だんだんとるコツが
わかってきました
 
一生懸命につかまえた鮎は
塩焼きとフライでいただきました
 
 
  地元名物の五平もちも
おいしかったね!