障害児(者)地域療育等支援事業
就労生活支援センター岩崎通勤寮
とよはし障害者雇用支援センター
グループホーム&自立生活
児童発達援助センター岩崎学園
ファットリア「葦毛の里」
事業概要支援内容法人組織沿革年表情報開示苦情解決窓口求人情報アクセス 
 HOME 岩崎学園ニュース 「ほたるを観る会」に行きました
 
「ほたるを観る会」に行きました
掲載日:2000年06月19日
 
 
 6月1日(金)に予定されていた多米小学校・生物委員会企画の「ほたるを観る会」でしたが、直前にほたるがいないとの事前情報が入り、一週間遅れの6月8日(金)にいよいよ実施。学園からは多米小学校に通う石積真希さん、榎田幸広くん、細井大生くん、鈴木勝くんが、学園のスタッフと一緒に出かけました。 
 
 夜に外出することは普段ではあまりないことなので、子どもたちは前日からウキウキ‥‥。小学校の子どもたちと一緒に、ほたるの光を探しながら朝倉川に沿って川辺を歩きました。ほたるを見つけると、川べりまで降りて行く子も‥‥。ほたるを見に行くということで、フラッシュも遠慮がちになり、写真はあまり撮れませんでしたが、子どもたちにとっていい思い出になってくれたらといいなと思いました。
 
学園の子ども達が通う多米小のお友達が
ポスターを作ってくれました
午後8時に多米小学校運動場に集合
   
ほたるを初めて見る子もいて
ほたるを見つけては大喜び!
真希ちゃんがほたるを捕まえた?!
皆んなで観察した後は自然に帰してあげました