障害児(者)地域療育等支援事業
就労生活支援センター岩崎通勤寮
とよはし障害者雇用支援センター
グループホーム&自立生活
児童発達援助センター岩崎学園
ファットリア「葦毛の里」
事業概要支援内容法人組織沿革年表情報開示苦情解決窓口求人情報アクセス 
 HOME 岩崎学園ニュース ファットリアの野菜が名古屋日伊協会で大好評!
 
ファットリアの野菜が名古屋日伊協会で大好評!
掲載日:2001年06月19日
  
6月2日、「名古屋日伊協会」の夕食会が名古屋駅前の「リストランテ ロ・ステンマ」で行われました。「ロ・ステンマ」は、岩崎学園・職業リハビリテーショングループ実習農園「ファットリア葦毛(いもう)の里」が栽培したイタリア野菜を使ってくださっているイタリアレストラン。この日はアーティチョーク、コールラビ、丸ズッキーニなどの野菜を中心に、シェフの皆さんが腕をふるい特別メニューが提供されました。特にアーティチョーク(カルチョッフィ)はこの時期が旬のイタリア野菜。国内ではあまり見かけませんが、イタリアではポピュラーな野菜で、イタリア好きの日伊協会の皆さんにとってはお馴染みの野菜ですが、ファットリアの野菜の評判は上々‥‥。「こんな立派なアーティチョークが日本で作られているなんて!」という声も飛び交うほどでした。和やかな雰囲気の中で、60名ほどの皆さんにファットリアの野菜を楽しんでいただき、ファットリアのスタッフも思わず笑顔のひとときでした。
 
「ロ・ステンマ」の長谷川料理長
ファットリアの野菜をワゴンに乗せて‥‥
すべてのテーブルをまわって、
野菜の説明をしてくださいました
    
自家製パンの盛り合わせ‥‥。
フォカッチャもグリッシーニも おいしいです!
 
旬の野菜(アーティチョーク・白アスパラ
・花ズッキーニ)の盛り合わせ
丸ズッキーニとタラバガニのバベッティーニ
  
仔牛ロース肉のローストと
バラ肉のグリルを添えて
白桃のムースとダークチェリーのシャーベット
ルバーブソースとともに
  
岩崎学園の松下園長(ファットリアディレクター)は
名古屋日伊協会の発起人で理事でもあります
ファットリアの技術スタッフ・白井も同席
我が野菜の素敵な変身ぶりに感激!
 
シャンパンから始まり、白ワインは「ラクリマ・クリスティ」、
赤ワインは各テーブルに一本ずつ用意され、
どれをいただけるのかは、くじ引きで決定しました。