障害児(者)地域療育等支援事業
就労生活支援センター岩崎通勤寮
豊橋障害者就業・生活支援センター
グループホーム&自立生活
児童発達援助センター岩崎学園
ファットリア「葦毛の里」
事業概要支援内容法人組織沿革年表情報開示求人情報アクセス 
 HOME苦情解決窓口
 

 
 

苦情解決窓口のご案内

社会福祉法人岩崎学園
理事長  松 下 直 弘

 当法人では、ご利用いただく方々に満足度の高い福祉サービスを目指すことを目的に、社会福祉法第82条により「社会福祉法人岩崎学園 福祉サービスに関する苦情解決規定」を設け、利用者からの苦情に適切な対応ができる体制を整えております。当法人の「苦情解決責任者」「苦情受付担当者」および「第三者委員」は下記の者が担当し、苦情解決に努めることにしていますので、些細なことでもお気軽にお申し出下さるようにご案内申し上げます。


 

1.苦情解決責任者 松下直弘(理事長/岩崎学園長)
 
2.苦情受付担当者 田丸美保子(児童発達援助センター岩崎学園 副園長)
松下公世(就労生活支援センター岩崎通勤寮 寮長)
 
3.第三者委員 加藤貫一(監事/若草学園長)
連絡先: 0568−81−4788
尾崎延治(監事/豊園芸 代表)
連絡先:0532−61−7872
 

4.苦情解決の方法

(ア)苦情の受付
・苦情は直接、電話、書面などにより「苦情受付担当者」が随時受け付けます。また、「第三者委員」に直接苦情を申し出ることもできます。

 

(イ)苦情受付の報告・確認
・「苦情受付担当者」が受付けた苦情は「苦情解決責任者」と「第三者委員」に報告いたします。ただし、「苦情申出人」が「第三者委員」への報告を拒否した場合を除きます。
・「第三者委員」は内容を確認し、報告を受けたことを「苦情申出人」に通知します。

 

(ウ)苦情解決のための話し合い
・「苦情解決責任者」は「苦情申出人」と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、「苦情申出人」は「第三者委員」の助言や立会いを求めることができます。なお、「第三者委員」の立会いによる話し合いは次により行います。
 
 (1)「第三者委員」による苦情内容の確認
 
(2)「第三者委員」による解決案の調整・助言
 
(3)話し合いの結果や改善事項などの確認

 

(エ)都道府県「運営適正化委員会」の紹介
・当法人で解決できない苦情は、愛知県社会福祉協議会に設置された「運営適正化委員会」に申し立てることができます。

 
以上 
 
 
PAGE TOP↑