今度の土曜日、私たちが作っているルッコラを食べに、名古屋のレストランに行くことになりました。久しぶりの名古屋までのおでかけ。まずは美容院に行って、きれいにしなくちゃ。スタイリストさんとゆっくり髪形の相談‥‥。どんな風にしようかな?
 

「どれにしよう。この黄色いシャツは似合うかな‥‥。」
ブティックの店員さんに相談しながら、食事に着ていく服を選びました。
 
「今度は自分で行ってみよう。」
慣れない電車の切符の買い方も、職員の事前のレクチャーで、しっかり覚えました。
「わからなくなったら、友だちと相談すればいいや!」
 
「自分販売機って、追い立てられるようで苦手だな。」
「名古屋駅まではいくらかな?」
「えっと、ここにお金を入れて‥‥。」
教えてもらったとおりにやれば大丈夫。
 
名古屋駅に到着。「お店の場所はどこかな?」みんなで地下道の地図を見て、お店の位置を確認します。「あった!ここだ!」
 
楽しみにしていた今日のランチ。『ロ・ステンマ』は、私たち「ファットリア 葦毛の里」の野菜を気に入って下さっているイタリアンレストラン。僕たちの作ったルッコラが、こんなステキなお店で使われているなんて嬉しいなあ。「いつもおいしい野菜をありがとうございます。」ロ・ステンマの山口支配人から声をかけられて大満足。まわりのお客さまもおいしそうに食べてくれている。大切に育てよう、お客さまのルッコラ‥‥。
 
写真は岩崎学園制作ビデオ「ルッコラを食べに行こう」(1998年度製作)より転載しました。