知的なハンディキャップをおもちの18歳未満の方を対象とした
児童発達援助センター岩崎学園の利用メニューをご案内します
対象地域は愛知県の東三河です
 療育相談
不安解消は気軽に相談できること。子育てのこと、言葉のこと、学校、進路、生活リズム、行動、家族生活に関することなど、不安の種はさまざまです。電話でも、ご来園いただいても結構ですのでお気軽にご相談下さい。秘密は厳守いたします。
 発達支援短期プログラム(短期療育)

「ウチの子、何とかならないかしら‥‥」、「そろそろ母子分離が必要かしら‥‥」。ご家族から離れ、1〜2週間の連続した学園利用を通して、共に暮らすための援助の視点をご家族にご提案します。

発達支援短期プログラムの詳細は
こちらをご覧下さい
 短期措置利用(ミドルステイ)
 
「もう少し集中的に利用してみたい‥‥」。そんな方にはミドルステイはいかがですか? ミドルステイは?情緒の安定?生活リズムの獲得?問題となる行動の軽減?上手に人の世話になることなどを目的にした、1〜数ヶ月の有期限有目的の利用方法です。その子の存在が家族の中から薄れないよう、ウィークデーは学園から学校に通い、毎週末は家族と過ごす生活スタイルの中で、目的達成のための支援をしていきます。利用後も、いつでも気軽に相談できる体制を持ち、安心して地域で家族と共に暮らしていける手助けをしていきます。
 
1ヶ月あたりの利用料(平成12年1月現在)
14,000〜20,000円
※利用料は保護者の前年度の収入によります
※利用期間中は、特別児童扶養手当の支給は受けられなくなります
 
 措置利用(ロングステイ)
 
いろいろな人生があります。長期間、家族と共に暮らすことが難しい方と、じっくりお付き合いいたします。利用料はミドルステイと同じです。
メールはこちら!!