VEGETABLES
ルッコラ

イタリアン・パセリ

バジリコ

ビエトラ

丸ズッキーニ

ポモドーロ

コールラビ

チコーリア・インディヴィア

カルチョッフィ

フィノッキオ

プンタレッラ

バルバビエトラ

ポロねぎ

ラトゥーガ・カタローニャ

カーボロ・ネロ

ボレッジーネ

栽培野菜一覧表
野菜作りの特徴

PORRO
科名/ユリ科

英名/リーキ(Leek)

和名/にらねぎ

出荷時期/


 原産地は地中海沿岸。下仁田ねぎと似ていますが、白い部分が太く、平たい葉がたたんだよう
に真ん中から2つに折れているのが特徴です。主に白い部分を食べます。

 香りが高く、生で食べるとピリリときますが、よく加熱すると非常にまろやかな甘味が出ます。白い部分をゆでてサラダ・スープ・煮込み・グラタン・キッシュなど、様々な料理に使えます。特にヴィシソワーズスープには欠かすことのできない食材です。緑の部分は硬いので、ブーケ・ガルニとしてスープを作るときなどに使います。

 その昔ヨーロッパでは、粘液と繊維素が気管の炎症を緩和し、出なくなった声をとりもどす効果がポロねぎにあると考えられており、「歌手の草」と呼ばれていたそうです。
  

ポロねぎを使った料理の紹介
ポロねぎのフリット
(調理協力:ロ・ステンマ)
ポロねぎのスープ煮
(調理協力:ロ・ステンマ)