VEGETABLES
ルッコラ

イタリアン・パセリ

バジリコ

ビエトラ

丸ズッキーニ

ポモドーロ

コールラビ

チコーリア・インディヴィア

カルチョッフィ

フィノッキオ

プンタレッラ

バルバビエトラ

ポロねぎ

ラトゥーガ・カタローニャ

カーボロ・ネロ

ボレッジーネ

栽培野菜一覧表
野菜作りの特徴

LATTUGA CATALOGNA
科名/キク科

英名/リーフレタス(の一種)

和名/葉チシャ(の一種)

出荷時期/11月〜3月


紀元前6世紀、ペルシャ王の食卓に供せられたと伝えられるレタスですが、イタリア語のラトゥーガ(lattuga)、英語のレタス(lettuce)とも、ラテン語のラクチュカ(lactuca)から来ています。この語源は、乳を意味するラク(lac)なのです。レタスの葉や茎を切ると乳に似た白い液が出るところから来ています。日本ではレタスを「チシャ」と呼び、漢字では「乳草」と書きます。う〜ん納得!です。ラトゥーガ・カタローニャは、独特な葉の形がポイントです。