VEGETABLES
ルッコラ

イタリアン・パセリ

バジリコ

ビエトラ

丸ズッキーニ

ポモドーロ

コールラビ

チコーリア・インディヴィア

カルチョッフィ

フィノッキオ

プンタレッラ

バルバビエトラ

ポロねぎ

ラトゥーガ・カタローニャ

カーボロ・ネロ

ボレッジーネ

栽培野菜一覧表
野菜作りの特徴

CAVOLO NERO
科名/アブラナ科

英名/ブラックキャベツ

和名/黒キャベツ

出荷時期/11(12)月〜4月


 地中海沿岸が原産地。紀元当初から栽培されていたアブラナ科の非結球キャベツで、葉の表面はちりめん状になります。トスカーナ地方の名産であるためイタリアではトスカーナとも呼ばれています。固くて生で食べるにはあまり向きませんが、茹でる(煮る)と深い風合いが滲み出してきます。ビタミンやミネラルを豊富に含み、スープ、炒め物や付け合せなどに利用されます。冬のトスカーナ名物といったら、お豆(白インゲンやボルロッティ豆)とカーボロネロのスープ、Ribollita(リボッリータ)に決まりです。