2002

イタリア・ソリッソ
アル・ソリッソ

オーストリア・イルミッツ
ワイナリー・カッハー

オーストリア・ウィーン
ナッシュマルクト

オーストリア・ウィーン
ヴィネガー・ゲーゲンバウアー

オーストリア・ウィーン
ベルンライターさんのホイリゲ

ドイツ・レーゲンスブルグ
土曜日の朝市

ドイツ・レーゲンスブルグ
レストラン・ローゼンパレ

ウィーンの市場・ナッシュマルクトにある、美しいディスプレイがひときわ目立つ「ゲーゲンバウアー」の店。
整然と並べられた数々のヴィネガー。年代もののバルサミコ酢、ビールの酢、りんご・アプリコット・トマトなどのフルーツヴィネガーなど、珍しいヴィネガーがたくさん。量り売りをしてくれるので、欲しい分量だけ購入できます。
翌日はウィーン市内にある工場を見学。実はゲーゲンバウアーの社長は、友人であるコンシュタンティンの友人。この日は久しぶりの再会を兼ねて、工場を訪問しました。
ゲーゲンバウアー社は、彼の祖父が創設した会社。創設当時はキャベツの酢漬け・ザワークラウトを作っていたそうです。現在はナチュラル製法のヴィネガー会社として、ヨーロッパの様々なメディアが取材に訪れるほど注目を集めています。
木樽に入れられて熟成されるヴィネガー。ひんやりとした地下のカーヴで眠っています。ゲーゲンバウアーさんでさえ、今まで何種類のヴィネガーを作ってきたのかわからないというほど、圧倒的な種類!
ヴィネガーの試飲は、このスポイトで。大きく口を開いて、舌の裏側(唾液が分泌されるところ)に乗せてもらいます。
少しわかりにくいと思いますが、これは天井のいたるところにある蜘蛛の巣。蜘蛛が虫を食べてくれるので、殺虫剤を使用しなくてすむそうです。
ゲーゲンバウアー社のヴィネガーは、「ファットリア葦毛の里」でもお取り扱いしております。詳細についてはこちらまでお問い合わせください。

 
 → 大変申し訳ありませんが、
       現在お取り扱いをしておりません。

ゲーゲンバウアー社のURL
http://www.gegenbauer.at/

PAGE TOP